読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての自転車と、暮らしのこと時々。

初めてのロードバイクを購入するまでの備忘録。時々、暮らしの日記を書いてみます。

とりあえず試乗だ!〜2,3,4台目〜

自転車のこと

サイクルドリームフェスタに行ってみた。

前回、「ワタシ、ロードバイクに乗れる!」ということが判明したので、勢いに乗って、神宮外苑で開催されたサイクルドリームフェスタ2016 へ出掛けました。

 

どんな感じのロードバイクがあるのか、自分に合う自転車はあるのか、とりあえず、幾つかの自転車に乗ってみたい!

 

で。最初に小柄女子の王道?アンカーの試乗車にチャレンジ。

・・・

今となっては記憶にない・・・

試乗したのは1年近く前とはいえ、記憶にないということは、きっと普通だったに違いない。もちろん、アルミかカーボンかなんて、覚えてない。←キッパリ

 

そして、練馬大根ことラバネロさんのブースを見つけ「私に乗れる自転車はありますか?」と、果敢にトライ。

 

初体験のクロモリフレーム。乗れるかなあ。

・・・ !!!!!

何だかとてもスイスイと進む!楽し〜〜〜い。こんな軽やかに進むなんて、今までに経験したことのない軽さで進んで行くなんて、楽しい!

でも、でも、お高いんでしょう?

興奮を抑えつつ、スタッフの方にお値段等々と聞いたところ、今回乗せていただいた自転車は、走るためにちょっといいパーツを付けているので値段は高めだけど、通常であればもう少し値段は下がりますとのこと。大まかな金額を教えていただいたのですが、ちょっと考えていなかった金額だったので、オーナーのお名刺だけ頂戴して退散。

 

楽しいぞ!ロードバイク

次は、東洋フレームだ!

・・・・・・うーん。

さっきのラバネロに比べると、ちょっと漕ぎづらいかなあ。少しハンドルが遠い?かも?うーん。ちょっと違うかなあ。今になって考えると、きっとこの違いは、ハンドルとかパーツの調整が違うからなんだろうと思っています。

 

結果。

当たり前だけど、ロードバイクはパーツのチョイスや調整によって、乗り心地が違う。クロモリは想像していたより重くないと、いうことが実感できました。でも、まだシマノとカンパの違いなんて全くわからない。

 

そしてこの時点では、ロードバイク選びはぼんやりしていたので、11月のサイクルモードまで、もう少し調べてみようと思いました。

 

おまけ。

帰り道。近くで開催されていたモールトン展を覗いたら、ケルビムの今野仁さんをお見掛けしました。先方は全くこちらの事を知らないのに、TVで拝見していた私は思わず会釈をしてしまい、今野さんはちょっと不思議そうなお顔をされていました^^;

http://bikecology.bpaj.or.jp/bikemonth/2016/img/mpoultonflyer_omote.pdf