読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての自転車と、暮らしのこと時々。

初めてのロードバイクを購入するまでの備忘録。時々、暮らしの日記を書いてみます。

ビルダーさんに会ってきた!

エクイリブリウムサイクルワークスさんに押しかけた。

 

いろいろいろいろ、ネットや自転車雑誌を徘徊しているうちに「フレームをオーダーする」という、甘美な響きに惹かれるようになってきました。

初心者でも大丈夫!小柄な女性こそオーダーで!(相方だってクロモリのオーダーバイクだし!)

前回、ラバネロさんの試乗で感動したのと、天から響くその声に導かれ、東京のビルダーさんについて情報を集めるべくネットをさまよいました。

じゃ、ラバネロで決めちゃえばいいじゃん! て、思われるかもしれませんが、やっぱりママチャリライダーがいきなりチームも持ってらっしゃるラバネロさんでオーダーするのは恥ずかしくて・・・とは言え、他のビルダーさんならいいのか?っていうわけでもなく、やっぱりオーダーするというのは、金額的にも精神的にもかなりハードルが高いです。

でも、でも、甘美な響きには逆らえない・・・

 

そんな悶々とした中、とても美しい自転車を発見!!

その名は「エクイリブリウム」

ビルダーさんは海外の方ですが、大瀧製作所の大瀧氏の許にいらした方だそうです。この方が作られている自転車は、シュッとして直線的、そこはかとなくシンプルなラインなのですが力強さも感じられ、ああ、ビルダーさんによって自転車の雰囲気が違うんだなあとしみじみ思いました。(あくまでも個人的な感想です^^;)

それに、ロゴのフォントが素敵!!!かっちょいい!街中で乗っていても大丈夫そう←これは、かなりワタシ的には重要ポイント。

でも、一点だけ心配が・・・。

 

 

・・・それは・・・ 自転車の雰囲気が男性的なところ。

これも本当に勝手なイメージなのだけど、焼き魚の小骨のように、喉の奥に引っかかってる不安点。

 

と、いうことで。勇気を出して聞いてみよう!

 1.女性用のフレームを作ることは可能ですか?

 2.スローピングしててもラグはつけてもらえますか?

 3.試乗をしたいので実際に工房に行ってみてもいいですか?

 

いきなりのメールにも、とても丁寧に対応いただき、工房訪問も快諾くださりました。ただ、試乗車で私が乗れるような小さいサイズが無いため、相方が乗り心地を試してみることになりました。

 

そして、訪問当日。

なかなかたどり着けない私達を、自ら迎えに来て道案内してくださり&私達の拙い質問にもとてもジェントルに対応してくださったウラジミールさんと奥様、本当にありがとうございました!!そして、ワタシのリクエストに応えてくれるという懐の大きさに、信頼感が増しました!ありがとうございます!

 

興奮冷めやらぬ中、帰途についた私達は早速検討会議に入りました。

 

が。

 

やはり、ロードバイク初心者のBBAには贅沢な買い物ではないか。贅沢すぎやしないか・・・という結論に至り、この素敵なバイクは目の保養となった次第です。

 

こんなワタシにジェントルな対応をしてくださった、ウラジミールさん、本当にありがとうございました。

 

 

エクイリブリウムサイクルワークスさんのHPはこちらです。

equilibriumcycleworks.com