読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての自転車と、暮らしのこと時々。

初めてのロードバイクを購入するまでの備忘録。時々、暮らしの日記を書いてみます。

サイクルモード2016に乗り込んだ!

  前回、怖いもの知らずでビルダーさんの工房に押しかけたのが2016年の夏も終わる頃。

 ↓↓


次なる野望は、試乗天国ワッショイ! ”サイクルモード2016 ” へ行って試乗しまくること!!!

サイクルモードなるものが開催されていることは、以前相方から聞いていたのだけど、

自分がまさかそんなイベントに前向きに参加するなんて、これっぽっちも考えていなかったわ・・・

事前にスマホチケットを購入し準備万端。最近のイベントって入場料を取るのね。オバちゃん、知らへんかったわあ。びっくりしたわあ。(関西風で)

チケの取り扱いはエイベックスのようだけど、なんだか画面が分かりづらくて(オバちゃんだから???)面倒やったわあ。ややこしいわあ。(再・関西風で)

 

今更ですが、2016年11月に幕張メッセで開催されたサイクルモードの備忘録です。

 

開場40分頃前に会場に到着したのですが、もう既に入場を待つ長蛇の列が!

朝食は近くで軽く・・・なんて思っていたのですが、そんなんじゃ試乗の申し込みが間に合わないのが確定なので、建物内で販売されていたおにぎりとパンを買い、食べながら並ぶことに。そして、並んでいる間に何を優先して試乗するか相方と最終打ち合わせ。せっかくなら普段絶対に乗れない(買えない)バイクに乗ってみたーいと、いうことで1番乗ってみたい De Rosa ”ネオプリマート” を、最初に申し込みに行くことに決めました。

 

で。開場。

 

一目散にデローザの試乗申し込みブースへ!!!それでも2-30分くらい並び、ネオプリマートの試乗予約ができました。やったー。ネオプリマートは定番のせいか、比較的予約枠に余裕があったようですが、他のモデルなんかはほとんど埋まってる感じでした。

でも、お借りした自転車は私にはちょっとサイズが大きいようで、シートを下げてもらってもなんとなく足が届かない(泣)ううう。でも、乗っちゃう。ぐるぐる試乗コースを2周ほど回っちゃう。

 

が、しかし。初めてのイベントと試乗コースの人たちの玄人感に軽くパニクっていたので、試乗車サイズも覚えていない・・・乗った感触も覚えていない・・・ただ、ぐるぐるとコースを2周したのしか覚えていない・・・ クリアなレッドカラーのネオプリマートがとってもチャーミングで、ハートロゴが可愛くて、こんな自転車に乗れたら素敵女子になれるなあと思ったのだけ、鮮明に覚えています。それ以外は全て忘却。

 

その後、試乗したのは以下の通り。(実際に試乗したのは2016年のモデルなります。)

アンデックス スポーツサイクル <凪スピード・プロジェクト>

CARBONEX | YONEX ROAD BIKE(ヨネックスロードバイク)

ARGON18|2017|KRYPTON

 

凪バイクはタイヤサイズが小さめで、まさに女性用としてのラインアップ。見た目も可愛らしい雰囲気。結構期待して試乗をしたのですが、タイヤサイズが小さいせいか、今までの漕ぎ具合とちょっと違う感じ。思ったより前に進まないのが少しストレスな感じでした。

 

で、次はなんとなくヨネックスブースへ。

カーボンは全く考えていなかったのですが、乗ったことがなかったのと、ヨネックスに自転車のイメージがなかったので興味津々の試乗タイム。

f:id:BonFeyen:20170326224730j:plain

 

画像のフレームはレッド/ブラックですが、実際に試乗したのはグリーン/ブルーのザ・ヨネックスカラーでした。受付の方に初心者と伝えたところ、ならば乗り心地が少し柔らかめの方が良いとのことで、カーボネックスの方を勧められました。フォークも多分ベントタイプ。硬さが違うということは、ゴルフクラブのシャフトフレックスみたいな違いなんですかね。

で。実際に乗ってみると、ものすごーく乗りやすい!!!とても軽くて、アルミともクロモリとも違う柔らかくというか、優しい乗り心地。試乗コース段差のガタつきなんかちっとも気にならなくて、どこまでもスイスイと漕げる感じで快適!!!

 

ヨネックスさん、ちょっとダサいと思ってたけど(ごめんなさい)今までの試乗の中でダントツ素晴らしかったです。カーボンてこんなに素敵な乗り心地だったんですね。知らなかったー。お値段もだいぶ素敵ですけど・・・

 

そして、最後に試乗したのがこれまた全く知らなかったアルゴン18という、カナダのバイクブランドのクリプトン。スポーティー過ぎないロゴとカラーデザインが良い感じ。さっきのヨネックスと比べると、漕いだ時の感じがまったりしてるような印象ですが、これは私が試乗疲れしてたからかも。でも、ストレスもなくナイスな乗り心地♪ 

いやー カーボンてこんなに素敵な素材だったんですね。しかもしかも、このクリプトン、フレーム価格もカーボンなのにお優しい。サイズもある!それに、乗っている人を見かけたことがないのもポイント高し!

 

f:id:BonFeyen:20170326224740j:plain

 

すっかり、ヨネックスさんの試乗からカーボン信者に豹変してしてしまった私。

手が届きそうなお値段のカーボンフレーム・・・ この自転車が私の運命の人!?

 

うーん。うーん。

 

と、その時相方が一言。

「カーボンて乗り心地いいけど、転んだら折れるかもよ。それに、初心者が変な乗り方してフレームが疲労して折れたら怖くない!? 」

 

うーん。うーん。

「まあ、決めるのは実際に乗る自分だしね。でも、一回買っちゃうと簡単には買い替えなんて出来ないからゆっくりじっくり考えた方がいいよ。自転車はパーツで揃えると色々とお金も掛かるしね。」

 

ですよねー。

 

と、いうことでまだもう少し私の自転車探しは続くのでありました。