読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての自転車と、暮らしのこと時々。

初めてのロードバイクを購入するまでの備忘録。時々、暮らしの日記を書いてみます。

台湾のイカす自転車屋さんに行ってきた!

Let's Go Taiwan !!! 〜その1

 

2017年、こっそりとGW前に台湾旅行に行ってきました。

ミサイル関係で日本に戻れなくなった時を妄想して、かなりビビりながらの旅立ちでしたが(もちろん、抜かりなく”たびレジ”に事前登録しましたっす。)、行ってしまえば毎日楽しく過ごすことができました。

ああ。帰国出来て良かった。

 

と、いうことで自転車王国台湾だ〜!と、テンションが上がり、向こうに行ったらお買い得なパーツとか買っちゃおうかな♪と妄想していたのですが、色々調べていると、自転車屋さん自体が少ない???ようで、イメージしていたようなお店(なんだか分かんないけど、パーツがたくさん取り揃えられていて、且つ、日本で買うよりお買い得的なお店)は、見つけることが出来ませんでした。

そうですよね。バイク人口が多いイメージですものね・・・

 

でも、でも、友人オススメの自転車屋さん「SENSE 30」に行ってきましたー!

www.sense30.com

 

MRT板南線国父記念館駅から少し歩いた所にお店はあるのですが、私が行った午前中はまだ開店前のようで、斜向かいのカフェの人に聞いたら、13時(あれ、12時だっけな。覚えていない^^;)オープンとの事だったので、ランチしてから戻ることに。

 

*画像は開店前のお店です

 

で。その日のお昼ご飯は、長白小館。

白菜の酸っぱいお鍋「酸菜白肉火鍋」を頂きました。うまー。

2人前を注文すると、お肉も2つ選べと言われ、豚肉と牛肉をチョイス。でも、すでにお鍋には豚肉がたくさん。すごいボリュームです。こんなにお肉がのっているなら、羊肉を選べば良かったかも。うむ。次回は羊肉にしようぞ!

 

つけダレは、ベースの作り方を元に自分で調合するのですが、その際に、パクチー多めの、ごま油ちょい足しがお勧めです♪

 

で、満腹になり、SENSE30へ戻ったのですが、入店するとすぐさまお店の方に「Japanese?」と聞かれ、「うん」と答えたところ、私が手に持っていたクラシカルなライトの説明が始まり、以後、本当に丁寧に色々とお話ししてくださいました。

ただ・・・全てが英語のため、英会話能力が極貧な私は、彼の話(単語)を聞き取るのに精一杯で、素敵な店内とか、作ってる途中のワンダホーな自転車とかの写真を撮ることが出来ず、想い出は私の胸の中状態。ブログやってるのに・・・

帰り際、お店の方から「あなたの自転車が出来たら写真送ってね。」と、温かいお言葉をもらい嬉しい気持ちでお店を後にしました。

 

 

クラシカルなフォルムのLEDライトを購入しました。

カラーはどうする?と聞かれた時に「まだフレームの色を決めていないから、白かシルバーかなあ」と言ったら、シルバーなら塗装前の状態だからフレーム塗る時に一緒に塗装してもらえばいいよ、となんとも優しいお言葉。お店のロゴが入っていない商品を売って頂きました。

 

謝謝!!!SENSE30の人!!!

 

お店の詳しい雰囲気は、「暮らすように旅する。台湾」というサイトに紹介されています。その他、台湾情報が満載で旅行に行かれる方は必見です!!